三島北高校 Tongali Junior コンペティションで優秀賞

Tongali Junior コンペティションで、本校のチームが優秀賞をいただきました。本校のホームページの記事をご覧ください。

https://www.mishimakita-h.ed.jp/report/11843.html

三島北高校 2022WWL長崎フォーラムで優秀賞

連携校としてWWLコンソーシアム構築支援事業に協力している、長崎県立長崎東中学校・長崎東高等学校が主催する、「WWL長崎フォーラム」が7月4日に開催されました。昨年に引き続き、本校のチームはオンラインで「ポスター発表部門」に参加し、優秀賞をいただきました。

本校のホームページ記事をご覧ください。

https://www.mishimakita-h.ed.jp/report/11821.html

SDGs将来世代創造フォーラム2022参加レポート

8月24日、アサヒ飲料主催のSDGs将来世代創造フォーラム2022に参加してきました。名古屋大学教育学部附属高校家庭科サークルとして、当ブースでは、災害時の被災所に送られてくる備蓄用食材をアレンジする「災害用クッキング」や、「新聞紙で作る使い捨て食器の作り方」について紹介しました。

多くの方に興味を持っていただき、足をとめて真剣にお話を聞いてくださる方ばかりでした。他の学校や企業のブースにおいてもSDGsを目指す様々な取り組みが紹介されていました。

Tongali-Juniorコンペティション番外編(会社見学)

Tongali-Juniorコンペティションでお世話になったトランコム株式会社さんより、大会参加者を招待いただき会社見学をさせていただきました。コンペティションを通して深く考えた物流企業について、その現場を覗く貴重な機会を得ることがきました。

Tongali-Juniorコンペティション 最終発表会

Tongali-Juniorコンペティションは、東海発起業家育成プログラムであるTongali(主幹機関:名古屋大学)と連携し、高校生に起業に関する興味と能力を高める機会を提供します。


今回は、コロナ禍でEC市場の急成長に伴い、大きく変化している物流(陸運)をテーマに、アイデア発想をしてきました。

発表会は愛知県名古屋市「なごのキャンパス」にて行われ、地元テレビ局の取材も来ていて非常に盛り上がりました。

参加者たちは、この期間で発想したアイデアをぶつけ合い。専門家のアドバイスにも真剣に耳を傾けていました。

Tongali-Juniorコンペティション1・2日目

Tongali-Juniorコンペティションは、東海発起業家育成プログラムであるTongali(主幹機関:名古屋大学)と連携し、高校生に起業に関する興味と能力を高める機会を提供します。


今回は、コロナ禍でEC市場の急成長に伴い、大きく変化している物流(陸運)をテーマに、地域の発展や人々の生活向上のために、起業家精神の果たす役割について、理解を深めます。

課題解決に向かうアイデアを発想させ、さらに育てていく手法を学び、トレーニングをします。

Tongali-Juniorコンペティション

Tongali-Juniorコンペティションは、
東海発起業家育成プログラムであるTongali(主幹機関:名古屋大学)と連携し、
高校生に起業に関する興味と能力を高める機会を提供します。
今回は、コロナ禍でEC市場の急成長に伴い、
大きく変化している物流(陸運)をテーマに、
地域の発展や人々の生活向上のために、
起業家精神の果たす役割について、理解を深めます。
物流業界の社会課題を自分事として考え、ビジネスプランを発表し、
起業家精神を身につけよう

詳細は以下のチラシをご覧ください。

特別インプロ・ワークショップ 「相手に伝えるプレゼンテーションテクニック」

GLOBAL SUMMER CAMP

北海学園札幌高等学校では2022年8月8日、9日に『GLOBAL SUMMER CAMP』を開催いたします。

情報共有として、こちらに掲載いたします。詳細は以下のチラシをご覧ください。

特別インプロ・ワークショップ教員向け事前説明会のご案内