特別インプロ・ワークショップ 「相手に伝えるプレゼンテーションテクニック」(締め切り2022年6月30日)

Yes, And… の「受容と提案」で磨く即興力と創造力 アメリカ発の体験型研修
スタンフォード大学、ハーバード大学でも使われている新しい体験型研修をあなたも

日 時: 2022年7月25日(月)~27日(水)
時 間: 9:00~12:00(初日8:30~8:50受付)
会 場: 名古屋大学教育学部附属中・高等学校
方 法: 対面参加およびZoomによるオンライン参加
言 語: 英語(英語力不問、日本語サポートあり)
費 用: 無料
申込み: 申込フォームよりお申し込みください
     https://forms.gle/txBBKGgaotJjXsHFA


FOR ME NY

国立音楽大学の同級生である甲斐と坪田が2019年に設立した教育コンサルティング企業。ともにアメリカ留学を経験した2人がニューヨークで再会し、「アメリカでは広く認知されている、表現芸術、特にインプロ(即興演劇)を使った教育メソッドを日本に広め、グローバルでイノベーティブな人材を育成したい」という共通の想いと夢をもとに設立。2021年からは慶應義塾大学理工学部満倉研究室との共同研究を始め、インプロを用いたワークショップへの参加が被験者に与える効果について調査研究を開始。

インプロとは

インプロ(インプロビゼーションの略)は、日本語では「即興演劇」と訳され、もともとは役者のトレーニングとして用いられてきた。しかし近年アメリカでは学校や企業研修等の現場で、コミュニケーション力、想像力、即興的な判断能力、プレゼンテーション力等、これからの社会で活躍するために求められる多様な能力の育成を目的に、インプロを用いた研修が広く取り入れられている。

ZOOMで参加の際の注意事項


•安定した高速インターネット環境、コンピュータを1人1台ご準備ください(スマホ非推奨)
•ワークショップでは、言葉によるコミュニケーションはもちろん、ボディランゲージを取り入れたアクティビティを行います。ビデオ・マイクのミュートを解除し、マスクを取ってご参加ください。ご自宅、もしくはプライベートな場所からご参加をお願いします。

参加申し込み締め切り:6月30日(木)

コメント入力

メールアドレスが公開されることはありません。